スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冒険
今日は子供たち2人だけで電車に乗りました。
といっても一駅、数分の旅・・・・
でも子供たちにとってとってもすごい冒険になったのではないでしょうか・・・・

まず切符を買うところからはじめました。
一つ目の駅で降りること、駅にはママのお友達が待ってるから・・・
もしも降りれなかったりママのお友達がいなかったら駅の人にこの紙を見せてママに電話をしてもらいなさいと・・・私の名前と電話番号の書いた紙を渡す・・・
そして忘れてはいけないのはおっちん・・・
とっちに電車から降りるときはおっちんがホームと電車の間に落ちないようにきちんと見て、危ないときは手をとってあげなさいと・・・

とっち・・・1つ目の駅で降りる、駅の名前は○○。と確認してた・・・
ルンルンでホームに下りる・・・
2008年03月27日_CIMG0410

はじめての経験なので今回は私も一緒にホームまで行きました。
電車賃100円・・・入場料160円・・・なんのこっちゃ・・・
(まあ260円で冒険できたのだから安いか・・・)

2008年03月27日_CIMG0412

そして無事に電車に乗る・・・
すぐに友達に連絡。今乗ったからと・・・

そして私は車で追いかける。
無事に友達と出会っていました。


でも・・・・友達の話によると、ドアのところに立ってはいたけど降りてこなかったそう・・・
慌てて近寄り、降りて~と声をかけてセーフだったらしい・・・

とっちに問い詰めると、照れ隠しのようにいろいろ言い訳を・・・

とっちと2人きりになったとき、「なんで降りなかったの?」と聞くと「もうそのことはいわんで~」って。
そして小声で「だって○○がいなかったから・・」って!!
とっちはドアが開いたところに友達が待っていると思ってたようです。
ドアはたくさんあるのに・・・私の説明不足でした。

本当のところ子供たちはどんな気持ちだったのでしょうか???
自分がお兄ちゃんだからしっかりしなきゃとか・・・助けてくれるのはお兄ちゃんしかいないからお兄ちゃんの言うこときかなきゃとか・・・お互いがお互いを思いやる・・・そんな気持ちだったらいいのになあ・・・
でもきっととっちはすごく緊張してただろうなあって思います。
たったこれだけのことですが、何か得るものがあったらいいなあと思います。
近いうちにもう一度・・・・
スポンサーサイト
*

kayo

Author:kayo

リンク
カテゴリー
最近のコメント
お気に入り

*

*
*

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。