スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっおっちんがぁ~~
今朝から急に耳を痛がるおっちん。
だんだん痛みが強くなってるみたいで、泣き方も激しくなってきます。
おかしいと思い、すぐ病院に電話をして、行ってきました。
道中も転がる感じで泣き続けます。
「もうつくから頑張って」と励ましながら行きました。

病院についても、「いたい、いたい」となき続けるおっちん。
もう早くして~~って感じでした。

やっと順番が回ってきました。
看護婦サン3人と私に押さえつけられての診察。
「やめてぇ~いたぁ~い」
私の思ったとおり、中耳炎でした。
モニターにうつして見せてもらいましたが、結構ひどかったです。

先生から説明がありました。
なんと切開をしたほうが治りが早いとのこと・・・
薬で治す方法もあるがここまでひどかったら、きかない場合も。
そうなると、また夜くらいに痛みだしてずっと泣き続けるだろうと・・
切開の場合は、そのときと終わって何分かは傷の痛みがあるけど、あとはすっきりだそうです。
あとはお母さんの判断でって・・・

私は悩んで、切開することにしました。
するときにすごく泣いても、後が楽になれば・・とおもったからです。
だってすごく泣き続けるおっちんみてかわいそうだったから。泣いても、泣いても私にはどうすることもできないから・・

耳の中に麻酔の薬を入れて治療しました。
やっぱりすごく泣いたけど、あとは元気になりました。
切開することを選んでよかったです。

それにしてもこの頑張ったおみやげの量。
とても痛いことをしたあらわれか・・・
「ちょっとこれは痛いからこれもあげるね。」とどんどん増えていきました。
増えるたびに「そんなに痛いの?」っと不安になった私でした。
              20060126225408.jpg


とっても頑張ったおっちん。思わず抱きしめちゃいました。
スポンサーサイト
*

kayo

Author:kayo

リンク
カテゴリー
最近のコメント
お気に入り

*

*
*

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。