スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お別れです・・
うちの下の子は12月で3歳になるというのにまだおっぱいを飲んでいました。
というのもこの子は6ヶ月半しかおなかの中にいなくて世の中に出てきました。
まだ心臓も肺もきちんとできていない時にこの世に生まれてきたのです。
いわゆる1000g以下の超未熟児です。
4ヶ月入院していました。
離れていたせいもあり、私はどうしても母乳をあげたいと思いが強く、4ヶ月間毎日夜中も3時間おきにおっぱいをしぼっていました。
そのおかげで母乳だけでとはいきませんでしたが、おっぱいも止まらずにそれなりにあげることができました。

1歳になり、2歳になりそれでもおっぱいを吸ってきます。
どれだけまわりに「やめたら・・」っていわれたことか・・・
子供がやめないっていうのもあったけど、何より私がやめさせたくなかったのです。
おっぱいを口に含んでいるときの姿がとてもいとおしく、「一生吸うわけじゃない、一生のうちのほんの何年かだから」って自分に言い訳をして無理にやめさせることはしませんでした。

ところが、先日パパの弟夫婦に赤ちゃんが産まれ見に行ってから私が「赤ちゃんかわいかったね。おっぱいは赤ちゃんがチュウチュウするんよ。おっちんは赤ちゃんかなあ、お姉ちゃんやないん??」っていうとその言葉をきちんと理解して飲まなくなりました。
はじめは「赤ちゃんみたいにチュウチュウする」って言ってたけどそのつど、「え~おっちんおねえちゃんやないん?」って言うと恥ずかしそうにあきらめるようになりました。
まだ4日くらいしかたっていませんがこれでおっぱい生活とお別れかな・・・
っと思うと正直私の方が寂しい気持ちになります。

おっぱいをやめたらおもらしの回数がへり、今日は1度も失敗しませんでした。
ついでにオムツも取れるとたすかるなあ・・・



スポンサーサイト
*

kayo

Author:kayo

リンク
カテゴリー
最近のコメント
お気に入り

*

*
*

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。